九州自然動物公園アフリカンサファリ
アフリカンサファリで生活する動物たちを毎週、
種別ごとにピックアップしてお届けするサファリニュースです。
見たい項目をクリックしてネ!↓
safariNEWS 〜サファリで生活する動物たち(サイ編)〜 H18.2.23  担当 金江

ゾウについで、大きな体を持つ陸上最大の哺乳類の1つ、サイをご紹介します。サイと言っても5種類の(スマトラサイ・ジャワサイ・インドサイ・クロサイ・シロサイ)サイが生存しています。当園で生活しているサイはシロサイです。サイと言えば、特有の大きな角が2本、鼻の頭の上に付いています。長く大きな角は150cmほどまでになるそうです。この角の性質は、皮膚が変化したもので、私たち人間の「爪」と同じ性質を持っています。そんな私たちと繋がりがある4頭のシロサイを、担当者から紹介してもらいましょう。

情報提供者:中村 担当
サイは当園で一番広い、草食セクションの奥で過ごしていますが、丘の上で並んで昼寝をしているその姿はすぐ目に入ってきます。当園にサイが来たときから、「軍艦・戦艦」にちなんだ名前が付いています。入社まもない私にも十分、説得力のある名前です。やはり近くで見ると大迫力ですが、一日見つめていると可愛らしい姿が多く見られます。担当者の私としては、サイをタップリご覧いただきたいのですが、サイの行動範囲は丘の上から、谷の方まで広いので、当園で過ごす動物の中で一番、担当者泣かせかもしれません。皆さんにご紹介させいただくのは、4頭のレディです。

名前:飛竜(ひりゅう)

年齢:39歳

性別:女の子

当園のサイの中で、一番スリムな飛竜です。スタイルを気にしていつもシェイプアップをしているのでしょうか?残念ながら肌のお手入れは、他のサイが一枚上手のようです。少し見分け方が難しいかもしれませんが、飛竜はマイペースで、たまに群れからはぐれて1人、昼寝をしています。

名前:雲竜(うんりゅう)
年齢:39歳
性別:女の子

飛竜と、この雲竜は似ているのは名前だけではなく、見た目もソックリ。でも性格はまったく違い、雲竜は温厚でおっとりです。飛竜と同じく、見分けが付きにくいかもしれませんが、よくティナ(下記参照)と仲良く丘の上を散歩しています。

名前:零(れい)
年齢:39歳
性別:女の子

サイの特徴である、「ラッパ」状の耳は本当によく動きます。特にこの零は、右耳が切れているのでわかりやすいですよ。ガッチリしているのに、クルクルっと可愛らしい耳の動き。この絶妙なバランスを見るにはジャングルバスから大きな声で零を呼んでみましょう!

名前:ティナ
年齢:15歳
性別:女の子

若くて、角が一番立派なティナ。そして唯一女性らしい名前です。若いからなのか、元気に丘の上を走り回っていたかと思えば、夕方になると、他のサイが帰り支度をしていても、まだご飯を食べていたりと愛嬌タップリです。角が一番長くて、きれいな形をしています。探してみてください!

↑このページの先頭へ